イメージ画像

法人の方へ

法人向けに、
メンタルヘルスカウンセリングやメンタルヘルスセミナーを行っています
職場の上司や人事、セクハラやパワハラなど、
医師などには相談しにくい悩みを専門のカウンセラーに相談していただき、心理面をサポートします

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

問い合わせフォームからご予約ください。
カウンセリング中は電話にでられないため、
お急ぎの方は、メールフォームの方がお返事が早くできると思います。

セミナー

セルフケアやラインケア、楽になる考え方についてのセミナーを行っています。
参加して良かった、明日からまた頑張ろうと思える具体的、実践的な研修をおこないます。テーマ・対象はご要望に応じます。

セルフケア研修

自分自身でできる心のケアや考え方についての研修です。
ストレスの現状や要因の理解、メンタルヘルスの基礎知識、ストレスコントロールなどについて考え、メンタル不調に
気付くことが出来るようになります。

ラインケア研修

主に管理職向けに行う研修です。直属の部下への指導方法や相談、職場環境改善に
ついて考えていきます。
また、管理職から部下へのラインを縦のライン、
同僚についてを横のラインとしてラインケアに当てはまります。
ラインケアが上手く機能すると、過剰なストレスから解放され、
仕事に打ち込みやすい状態を作ることができます。
メンタル不調になり休職や退職になると、会社にとって大きな損失となります。
メンタル不調を防ぎ、健やかで風通しの良い職場を作ることを目指します。

セミナー

楽になる考え方(リフレーミング・アサーション)

リフレーミング(考え方の転換)や、アサーション(自分も相手も大切にする考え方)についての研修です。

リフレーミング

今までとは違った角度からアプローチしたり、視点を変えたり解釈を変えたりすることをリフレーミングといいます。
同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら長所になり、また短所にもなります。

例えば、
「自分は気が短く、色んなことにイライラするダメな人間だ」という考えは
「色んな事が気になる。興味がある。視野が広い。」
と考え方を変えます。

アサーション

自分も相手も大事にして、主張は行うものの、相手は傷つけない、絶妙なコミュニケーション方法です。

例えば、
「あなた」を主語にすると相手を責める口調になりやすく、主語を「私」に変えると、自分の主張を相手を傷付けずに伝えられます。
「(あなたは)どうして報告書の提出が遅いのか」と言うのを
「(私は)あなたの報告書が早いと助かるよ」と言い換えることができます。

常駐・派遣

常駐型:当社のカウンセラーが御社に常駐します

1人のカウンセラーが常駐し全ての相談方法に対応いたします。同じカウンセラーに相談ができることは大きな利点です。

派遣型:当社カウンセラーが定期的に御社を訪問します

事業所の従業員数、想定されるサービス利用者数を検討し、訪問する頻度や時間などをご協議のうえ決定します。
定期的に利用人数や傾向などを報告致します。

主な導入実績

  • ・大手家電メーカー(企業派遣カウンセラー:6ヶ月:継続中)
  • ・旅行代理店(セミナー、企業常駐カウンセラー:6ヶ月:終了)
  • ・大手広告代理店(企業常駐カウンセラー:1年:継続中)
  • ・他多数

料金表

<法人>
時間 料金
セミナー 30分 12,000円
セルフケア研修 90分 36,000円
ラインケア研修 90分 36,000円
カウンセラー派遣 1時間 8,000円
企業派遣 1ヵ月 256,000円

※別途交通費を頂戴します。大阪市内は無料