海外ドラマ
ビッグバンセオリー
の紹介

画像

アメリカでは人気No.1の
コメディドラマ!!

エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞したり、全米の視聴者数ランキングで1位になるくらいアメリカでは人気のあるシットコムのドラマです。でも日本では知名度が低く、今だに「自分も観てます!」という人に出会ったことがありません。

こんなお話

画像

天才物理学者やエンジニアとしてカリフォルニア工科大学で研究をしているレナード達仲良し4人組。彼らはいつもレナードの家に集まっては、映画を観たりゲームをしているギーク(オタク)なのですが、天才故に世間とはどこかずれていて、女性とは円遠い日々を過ごしています。そんなある日、お向かいにイマドキの女の子のペニーが引っ越してきました。天真爛漫なペニーにレナードが一目惚れしてしまったところから物語が始まります。

登場人物

画像

レナード

IQ173の実験物理学者で、博士号を取得。シェルドンとルームシェアをしているグループのまとめ役です。変人のシェルドンによく振り回されますが、それでも面倒を見てあげているとても良い人。隣に引っ越してきたペニーに一目惚れします。

画像

シェルドン

IQ187の理論物理学者で、博士号を取得。グループで一番の天才ですが、ものすごく変人でよく周囲を困らせます。1日のトイレスケジュールや曜日ごとに着る服、食べるものを決めていたり、ラベルメーカーのラベルにもラベルを貼るくらい几帳面です。ファンの間では一番人気のあるキャラクターです。

画像

ペニー

レナードとシェルドンの向かいの部屋に引っ越してきた可愛い女の子。オタクや変わった人に偏見がなく、レナード達ともすぐに仲良くなるくらい社交性があります。男性関係はとてもだらしないですが、作中でも一番やさしい人じゃないかと思います。

画像

ハワード

応用物理学のエンジニア。仲間内で一人だけ博士号が無い為、よくそのことをシェルドンにからかわれています。ラージと仲良し。変態且つマザコンで、ペニーにもキモがられていますが、とても面白い人物なので僕の一番好きなキャラクターです。

画像

ラージ

インド人の宇宙物理学者で博士号を取得。女性が苦手で普段は一言も話せないのですが、お酒を一口飲めば一時的に話せるようになります。ハワードと仲が良すぎてよくそっち系の人に間違われます。

注意すること

画像

このドラマは下品な表現が多いので、一人で観てください。

画像